桂泉会は、「地域に開かれ、愛され、信頼される」施設をめざして、役職員ともども一層の努力をいたします。

電話番号

みやび

スローガン

信頼は確かなスキルと笑顔の対応

写真:スローガン

みやびでは、障がい者の心身の特性を踏まえ、その利用者の能力を最大限活用し、営むことができるよう支援します。

日常生活上でこまやかな支援や快適さはもとより、圏域内で不足している”リハビリ”の視点を重要に考え、専門的なスタッフを配置し、心身の機能向上・維持に役立つよう努めます。

お知らせ

イベント・行事(フォトギャラリー)

☆ 七夕 ☆

今回は今年の七夕飾りをご紹介いたします。

毎年趣向を凝らした飾りを利用者さまと職員が一緒に作り飾りつけます !(^^)!

写真:☆ 七夕 ☆

サークル活動で作成した織姫と彦星。

さて、今年は出会えたかな⁉

☆ 七夕 ☆

食堂には夏らしい飾りつけ♪

☆ 七夕 ☆

これ、何だと思いますか?

見た目はトゲトゲしいですが一度手にしてみると、虜になりますよ!

☆ 七夕 ☆

~♫笹の葉サラサラ 軒端に揺れる お星さまキラキラ 空から見てる♫~

  皆の願いが天へ届きますように・・・。

  次回も利用者さまの活動の様子や、行事等をご紹介していきたいと思います。

みやびの室内装飾

4月の室内装飾はこちらです!

写真:みやびの室内装飾

柱に花が咲いています

写真:みやびの室内装飾

テーブルの上にも花が飾られています

写真:みやびの室内装飾

洗面台には本物の桜を飾りました

写真:みやびの室内装飾
写真:みやびの室内装飾
写真:みやびの室内装飾

壁一面に花を咲かせました。

5月の飾り作りの様子です。

写真:みやびの室内装飾




コツコツ作っています。
写真:みやびの室内装飾




どんな飾りになるかはお楽しみに!

小正月

ちょっと遅れましたが、小正月行事として、みずき飾りとへっちょこ団子作りを行ったのでお知らせします!

写真:小正月

こーんな飾りを

写真:小正月

真剣なまなざしで☆

写真:小正月

一緒に飾り付け

写真:小正月




私も一生懸命に飾りつけ

写真:小正月


出来上がり~♪

女子4人でハイポーズ!

(^^)!

小正月行事、第二弾としてへっちょこ団子作りを行いました。
写真:小正月

皆でコネコネ、懐かしい~

写真:小正月

女子二人でにこやかに

写真:小正月

食べ易く丸めたら茹でます

写真:小正月

茹で上がり~♪

鍋であんこと混ぜ混ぜ

器に盛って・・・

皆で美味しくいただきました。

また食べたいなぁ~(*'ω'*)

節分

節分にちなんで豆まきを行いました。

鬼が来たぞ~!! 鬼は~外~! 福は~内~!
最後はみんなで年の数だけ? 頂きました(^^♪

ビアガーデン

7月20日 施設内でビアガーデンが行われました。

     皆さん、おいしくビールを頂き、楽しいひと時を過ごしました。



いい雰囲気!!


本日、乾杯の音頭を取らせていただきます。



おいしそう!


イェ~イ

2ショット (^^)v 


イケメン

でしょ!?


踊りたいんですぅ♬

施設概要

所在地・連絡先〒028-5711
 岩手県二戸市金田一字上田面301-2
 T E L :0195-43-4337
 F A X :0195-43-4367
 E-Mail:miyabi@keisenkai.jp
開設日平成25年4月開設
サービス内容(定員)生活介護   40名

施設入所支援 40名

短期入所     6名

みやびでは、障がい者の心身の特性を踏まえ、その利用者の能力を最大限活用し、営むことができるよう支援します。

日常生活上でこまやかな支援や快適さはもとより、圏域内で不足している”リハビリ”の視点を重要に考え、専門的なスタッフを配置し、心身の機能向上・維持に役立つよう努めます。

利用のご案内

ご利用できる方

◆生活介護
入浴・排せつ及び食事等の介助、その他必要な援助を要する障がい者であって、常時介護を要する方に主として昼間において必要な日常生活上の支援、相談及び助言、その他の身体機能または生産能力の向上のために必要な援助を行ないます。
対象・・・障害程度区分3以上(50歳以上は2以上)の方

◆施設入所支援
主として夜間において、必要な日常生活上の支援を行うとともに、施設入所支援以外の生活介護を行ないます。
対象・・・障害程度区分4以上(50歳以上は3以上)の方

◆短期入所支援
居宅において、その介護を行う方の疾病その他の理由により、施設への短期間の入所を必要とする障がい者等につき行われる入浴、排せつ及び食事の介護その他の必要な支援をします。

ご利用の申し込み
  1. お住まいの市町村の障がい担当課へ。*1)サービス等利用計画案の提出依頼書を頂きます。指定特定相談支援事業所に*1を持参してご相談します。
  2. 相談者の希望をもとに*2)サービス等利用計画案を作成します。
  3. *2)を添えて両び市町村窓口ヘ申し込みます。
  4. サービス利用支給決定
  5. 決定通知を受け、指定特定相談支援事業所が利用予定事業者、関係者等を集めサービス担当者会議を開催し、利用計画書を確認します。
  6. 契約・利用
  7. その後、概ね6ヵ月に1回の割合でサービス利用等について関係者聞の状況を聞き取ります。
ご利用料金

(1)利用料
施設障がい福祉サービスを利用した場合の利用料の額は、厚生労働大臣が定める基準を超えない範囲において、市町村長が別に定める額とし、その他費用にあたる利用料の合計額とする。

(2)事業所は施設障害福祉サービスにおいて提供される便宜に要する費用のうち次の各号に掲げる費用の支払いを支給決定障害者から受ける(重要事項説明書及び契約書別紙に記載)ものとする。
(ア)食事の提供
(イ)光熱水費
(ウ)送迎に要する交通費
(エ)その他、日常生活においても通常必要となるものに係る費用であって、利用者に負担させることが適当と認められるもの

設備概要

構造・階数鉄筋コンクリート造 3階建
エントランス

エントランス

機能訓練室

機能訓練室

お風呂

特殊浴槽

googlemap

障がい者支援施設 みやび

住所 〒028-5711 岩手県二戸市金田一上田面301-2

TEL 0195-43-4337  FAX 0195-43-4367