桂泉会は、「地域に開かれ、愛され、信頼される」施設をめざして、役職員ともども一層の努力をいたします。

電話番号

太陽の里

スローガン

常に寄り添い、その人らしい安心した生活ができるよう支援します。

写真:スローガン

太陽の里は、常時介護を必要とし、日中、家庭では介護が困難な障がいのある方が、毎日を楽しく、その人らしい生活ができるよう、介護及び生活支援を行う施設です。利用者の方の障がいの程度に応じた機能の維持・減退防止のため、訓練や行事・レクリエーション・趣味活動、あるいは地域社会との交流などを行い、利用者の安心した生活とその人なりの自立を図れるよう支援します。

お知らせ

★生産活動として印刷作業・軍手の販売を行っております。

 名刺・封筒・年賀状等各種印刷を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 又、障がいをお持ちで活動を希望される方もお待ちしております。

イベント・行事(フォトギャラリー)

中庭に菜園作り(R2.5.29)

《ビフォアー》
《アフター》
写真:中庭に菜園作り(R2.5.29)
まずは、草取りをして堆肥を入れました。たまたま一人しかいませんが、みんなで協力しました。利用者の応援団も心強かったです。ヤジ軍団もいましたが・・・・?
写真:中庭に菜園作り(R2.5.29)
耕運機で耕し、畝を作りました。くわを使うのが初めての職員もいましたが、何とかうまくいきました。利用者のかたも草取りをしてくれました。
さつまいも
チュウーリ?
写真:中庭に菜園作り(R2.5.29)
生産活動の合間に、利用者のみなさんに野菜苗を植えてもらいました。「おおきくな~れ!おいしくな~れ!」と願いを込めて。
写真:中庭に菜園作り(R2.5.29)
「俺はチュウーリ?が食いてえ」とのことで、きゅーりを植えてもらいました。車椅子ですが忍者のような身軽さでした。
ミニトマト
枝豆
写真:中庭に菜園作り(R2.5.29)
頑張って植えました。収穫が楽しみです!
写真:中庭に菜園作り(R2.5.29)
ちょっと工夫して穴に大豆を投入!

晴山小学校との交流会(R1.12.2)

写真:晴山小学校との交流会(R1.12.2)
12月2日(月)に晴山小学校4学年の児童16名が、障がい理解教育体験活動のため来園されました。最初に障がいについての簡単な学習を行った後に、3つの作業を利用者の方々と一緒に体験して頂きました。そのあとは、交流会としてゲーム(ペタンク、輪投げ)を行い、最後に児童の方々よりすてきな歌のプレゼントをいただきました。利用者のみなさんも児童のみなさんと触れ合う時間が持て、とてもリフレッシュ出来たようでした。
ゲームの対抗戦
パプリカの合唱
晴山小学校との交流会(R1.12.2)
利用者チーム対晴小チームのゲーム対抗戦を行いました。ペタンクと輪投げを行い、どちらも晴山小学校チームの勝利でした。来年は頑張ります。
写真:晴山小学校との交流会(R1.12.2)
元気な振付のパプリカの合唱とリコーダー演奏のプレゼントがありました。利用者のみなさんもしみじみと感じた様子でした。ありがとうございました。
元気が出るメダル
軍手のプレゼント
写真:晴山小学校との交流会(R1.12.2)
児童のみなさんより元気が出るメダルのプレゼントがありました。
写真:晴山小学校との交流会(R1.12.2)
最後は当事業所で製造している軍手をみなさんへプレゼントしました。おうちの雪かきを手伝ってくださいね。

秋のバス遠足(R1.11.2)

天台の湯で昼食
天台の湯で昼食
写真:秋のバス遠足(R1.11.2)
お風呂ですっきりした後は、特別に作ってもらった豪華なお弁当です。

風呂上がりの冷たいビールも大満足。至福の時間を過ごせました。

写真:秋のバス遠足(R1.11.2)
「あれはな~、あ~だから、あ~なんだ!」

説教ではありません。昔話をお聞きしていました。

天台の湯で入浴
ニコアで買物
写真:秋のバス遠足(R1.11.2)

「あ~いい湯っこだ。ぬぐだまるじゃ~。とごろでよ、このままで大丈夫がぁ?」

「大丈夫です。ちゃんと処理しましたから」

写真:秋のバス遠足(R1.11.2)
天台の湯で、お風呂と食事を楽しんだ後は、ニコアに寄り、それぞれ自由時間です。

買物をする方、おやつを食べる方いろいろでした。

自衛消防訓練(R1.10.9)

  

消火訓練①

消火訓練②

写真:自衛消防訓練(R1.10.9)
日中の活動中に火災想定の避難訓練を実施しました。年二回、春と秋に毎年実施していますので、みなさんとても速やかに避難することが出来ました。最後に軽米分署長様より講評をいただきしましたが、みなさん真剣な表情で聞いていました。最後は、消火訓練を実施しました。
写真:自衛消防訓練(R1.10.9)
最初は難しかったけど、やさしく教えてもらい最後はうまく出来ました。
写真:自衛消防訓練(R1.10.9)
一発で目標に当てることが出来ました。

菜園の収穫作業(R1.9.26)

枝豆掘り
枝豆のもぎ取り
写真:菜園の収穫作業(R1.9.26)
秋空の晴天の中、中庭にある菜園の最後の収穫作業を、みんなで行いました。

枝豆掘り、サツマイモ掘りを手分けして行いました。

それにしても、雑草がすごいなあ。失礼しました。

写真:菜園の収穫作業(R1.9.26)
植えてから放置状態でしたが、割と食べられるサイズをたくさん収穫出来ました。

茹でて給食で食べて頂きました。

焼き芋
自分で焼きました
写真:菜園の収穫作業(R1.9.26)
収穫したサツマイモは、後日炭火で焼き芋にして食べました。初めてにしては、とてもうまく焼けおいしくて大好評でした。
写真:菜園の収穫作業(R1.9.26)
焼き芋のほかに、せっかくの炭火でしたので、マシュマロ、リンゴ、食パン等々焼ける物は何でも焼いてみました。

肉は無いのか?との声もありましたが・・・。

外出買物(R1.8.28)

八戸のショッピングセンターで買物をしてきました。
写真:外出買物(R1.8.28)
最後に玄関で記念撮影。なぜかKFCの袋が目立ちます。そうか、今日は28日でした。
写真:外出買物(R1.8.28)
どのバックがいいかなあ?迷いましたが、最後には気に入ったバックを購入できました。
お昼は、近くの回転寿司で好きなだけ食べてきました。
写真:外出買物(R1.8.28)
両刀使いでなければ間に合いません
写真:外出買物(R1.8.28)
これは「ラーメン」ではありません。「はっと~」です。

施設概要

  介護を必要とされる障がいのある方へ、昼間に入浴、食事の介護等を行います。

      また、日中活動の場(生産活動)で希望される方には、機能維持・リハビリを目的とした軽作業(生産活動)の機会を提供し、

  従事された方には工賃を支給しております。

施設概要
所在地・連絡先

〒028-6222
岩手県九戸郡軽米町大字山内12-89-1
TEL  0195-47-2933
FAX  0195-47-2939
メールアドレス taiyou-sato@keisenkai.jp

事業種類・定員

生活介護 30名
※生産活動として
・印刷作業
・クリーニング
・軍手製造、販売

開設年月日

平成元年4月1日

生産活動

生活介護事業の中の生産活動は、印刷・クリーニング・精密・軍手製造の4つの作業を行っており、授産活動時代から培った専門スタッフが一から支援いたしま す。初心者の方や重度の障がいをお持ちの方も、そのステージに合わせて残存機能維持と機能回復訓練を目的とした生産活動の支援を行っています。

食事・入浴・健康管理など

食事は、専属の調理スタッフが栄養士の管理の下、四季折々の旬の食材を活かした豊富なメニューに沿って調理を行っています。刻み食や糖尿病・高血圧に対応した食事の提供をはじめ、より重度の方は食事介助を実施し安全の確保に努めています。
入浴は、介護が必要な方は火曜・木曜に機械浴槽を使用しての介助を行っています。その他、一般浴は月曜・水曜・金曜に入浴日を定めており、シャワー入浴については毎日可能です。
健康管理は、嘱託医師による診察・治療を月2回行っており、日常的には看護師が利用者の状態を観察し、健康管理に努めています。

利用のご案内

ご利用できる方◆生活介護(日中サービス)
入浴・排せつ及び食事等の介護、生産活動その他必要な援助を要する障がい者であって、常時介護を要する方に主として昼間において必要な日常生活上の支援、相談及び助言、その他の身体機能または生産能力の向上のために必要な援助を行ないます。
定員・・・30名
対象・・・障害程度区分3以上(50歳以上は2以上》の方
ご利用の申し込み
  1. お住まいの市町村の障がい担当課へ。*1)サービス等利用計画案の提出依頼書を頂きます。指定特定権談支援事業所に*1を持参してご相談します。
  2. 相談者の希望をもとに*2)サービス等利用計画案を作成します。
  3. *2)を添えて両び市町村窓口ヘ申し込みます。
  4. サービス利用支給決定
  5. 決定通知を受け、指定特定相談支援事業所が利用予定事業者、関係者等を集めサービス担当者会議を開催し、利用計画書を確認します。
  6. 契約・利用
  7. その後、概ね6ヵ月に1回の割合でサービス利用等について関係者間の状況を聞き取ります。
ご利用料金(1)利用料
施設障がい福祉サービスを利用した場合の利用料の額は、厚生労働大臣が定める基準を超えない範囲において、市町村長が別に定める額とし、その他費用にあたる利用料の合計額とする。

(2)事業所は施設障害福祉サービスにおいて提供される便宜に要する費用のうち次の各号に掲げる費用の支払いを支給決定障害者から受ける(重要事項説明書及び契約書別紙に記載)ものとする。
(ア)食事の提供
(イ)光熱水費
(ウ)送迎に要する交通費
(エ)その他、日常生活においても通常必要となるものに係る費用であって、利用者に負担させることが適当と認められるもの

設備概要

生活介護一般浴槽

特殊機械浴槽車椅子利用者対応
生産活動印刷機器印刷(広告、タオル、年賀状、製本、封筒、等々)

クリーニング洗濯、乾燥機清拭タオル、おむつ

軍手製造販売

googlemap

生活介護事業所 太陽の里
住所 〒028-0222 岩手県九戸郡軽米町大字山内12-89-1
TEL  0195-47-2933  FAX  0195-47-2939